AKB48グループ 卒業公演一覧【2018年】

2018年に行われたAKB48グループメンバーの卒業公演をまとめています。

飯野雅 (AKB48) 1月22日

  • 外では大雪が降る中、卒業公演が行われた。
  • 演目は井上ヨシマサ「神曲縛り」公演。飯野雅は当公演2回目の出演&新ポジションだった。
  • 田北香世子・谷口めぐと共に「ジッパー」を披露した。
  • 今日雪が降ったということで、衣装のしのぶさんが卒業ドレスに急遽ファーを付けてくれた。
  • 最後に選んだ曲は「僕の太陽」
  • 挨拶後のBGMは「君は今までどこにいた?」(右足エビデンス c/w)。その曲をかけるために藤田奈那が家からCDを持参した。
  • NGT48荻野由佳が見学。
  • 飯野雅は笑顔でAKB48を卒業した。
  • 卒業公演レポート

髙寺沙菜 (SKE48) 1月29日

  • ドラフト1期生全員から髙寺沙菜へお手紙
  • 卒業コメントは計30分以上。途中でランプが激しく点灯。最後の曲の前に中学生メンバー捌ける。
  • 卒業公演レポート

舞木香純 (チーム8) 2月17日

  • 演目は「PARTYが始まるよ」公演
  • 卒業ドレスは自作(3週間かけて作成)
  • 「夢の河」「11月のアンクレット」「君はメロディー」を披露した。
  • 卒業コメントでは「レスが送るのが苦手だった」「この人とケンカしたな」など話した。
  • 卒業公演レポート

田中優香 (HKT48) 2月27日

  • ユニット曲「狼とプライド」を冨吉明日香と披露
  • 初の(ダブル)センター曲「ハワイへ行こう」、初の選抜曲「最高かよ」を披露
  • 2期生楽曲「僕らのStand By Me」初披露
  • 2期生MCの最後に坂口理子が涙ぐむ
  • 「皆さんの心の中でいつまでもアイドルでいられたらいいなと思います」
  • 最後の挨拶後に朝長美桜が登場し、花束贈呈
  • HKT48としての約6年間の活動を終える
  • 卒業公演レポート

関連記事

NO IMAGE

AKB48グループ卒業公演2017