抱いてやっちゃ桜木町 (中井りか と ロス・インディオス)

「抱いてやっちゃ桜木町」はNGT48セカンドシングル「世界はどこまで青空なのか?」Type-Bに収録。

NGT48中井りかとコーラスグループ『ロス・インディオス』によるムード歌謡曲。

ミュージックビデオの撮影は、横浜の元町で1946年に創業した老舗ダンスホール「クリフサイド」にて行われた。

楽曲タイトルにある「抱いてやっちゃ」は富山弁で「おごってあげるよ」の意味。

歌詞には中井りかの出身地である富山県の方言が盛り込まれている。

作詞は秋元康、作曲は豊田健甫、編曲は若田部誠。

ミュージックビデオ

2017年11月21日公開

Director:川村ケンスケ(kampsite)
Producer :池田 交(利休)
Production Manager :伏水純孝(利休)
Cameraman :奥平 功、黛 慎也
Lighting Director :野口マスト (TAG)、酒井 淳 (TAG)
Art Dept. :荒井 茂 (ORCA)
Hair&Make : 鈴木弘子(オサレカンパニー)、京美容室
(cast)岡 里美、瀬戸口サヤカ
Stylist : moco、オサレカンパニー
(cast)北川幸枝
Casting :山多裕生(MIRAI)
Production:利休
Production Assistant :山下長英
Choreographer:竹森徳芳
Location coordinate :本間太郎
On Line Editor : 中野一生 (imagica)
MA : 大石 篤 (imagica)
Location:クリフサイド

Special Thanks :富山フィルムコミッション、富山地方鉄道株式会社

ニュース記事

2017年12月6日発売


関連記事

関連記事がありません。